2009年06月22日

6月22日からの展示

今週の展示は橋本大輔さんの「nagori」です。

http://www.placem.com/schedule/2009/20090622/090622.html

作者の橋本さんに少しお話を伺いました。

このシリーズを始めたきっかけを教えてください。

橋本「モノの形や、その変化が見せる美しさは、限りあるからこそ美しく見える部分があると思うんですけど、一瞬で消え去ってしまうその美しいと思った直後の気配を写真にしたかったんです。その感覚がタイトル「nagori」になりました。」

縦位置の写真が多い様ですが、理由は?

橋本「僕にとっては横位置は違和感があって、自然と縦位置になりました。」

プロジェクターで上映されているものもありますが、どんな作品なんでしょうか?

橋本「この展示作品を撮る以前に撮っていたものです。プロジェクターで上映する事によって、時間の経過を意図的に感じさせる事が出来ると思いました。」

橋本さんが残したいと思った刹那の美しさ。
消え去る物を残したいと思う写真の根源的な欲求がそこにはあります。
水のゆらぎや、そぼ降る雪を縦位置で連続して並べた今回の展示は、風景写真にとどまらず、橋本さんのそうした思いが現れた結果だと思いました。


IMG_8502.jpg

【フェニ丼】
posted by PlaceM at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29996748
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック