2009年03月15日

3月16日からの展示

3月16日からの展示は、下桶麻子さんの「いちばん遠い未來」です。
http://www.placem.com/schedule/2009/20090316/090316.html

写真を見るといろいろな場所が写っていますが、どういった場所なんでしょうか。

「カンボジア、ラオス、インド、タイ、モロッコ、クロアチアそして日本です。」

どのくらいの期間で撮られたのですか。

「だいたいこの2年くらいですが、一番古いのは10年前です」

アジアの国々が多いですが、それは仕事で?

「いえ、ほとんどフライベートな旅行です。」

普通プライベートな旅行って、ベタな言い方するとハワイとかラスベガスとか・・・
何かアジアの国々に拘りがあるのですか?

「一人が好きなんです。」

・・・・

「アジアの国々って一人でも楽しめるっていうか・・・」

「例えば化粧をしなくてもいいとか、服装はどうでもいいとか・・・笑」

え〜っ、下桶さんのイーメジから程遠いですねぇ。とても意外だな。

「インドの人に『汚いから足洗ってきて』って言われたことがあるんですよ(笑)」

ん〜、【眼撮ーる】が知っている下桶さんからはとても想像できません。
だって美人の仕事の出来そうな聡明そうな女性なんですよ。
たぶん10人いたら9人は僕の意見に賛成してくれると思います。

友達とかとは一緒に行かないのですか?

「一人だとトラブルが少ないんです」

えっ、また意外ですが・・・

「2人だと気が緩んだりするし・・・」

なるほど。
じゃ、現地の人と仲良くなったりする方なんですか?

「そうそう、そうなんです。写真に写っている人たちは皆、仲良くなって・・・」

一人が気楽と言っていた下桶さんですが、決して人が嫌いなのではないようですね。
むしろ、閉じた人間関係よりもっとオープンに人と関わり合いたいのかな。

現地では飲みに行ったりするの?

「します!宿で友達になった人とか、現地のおじいさんとか・・・いろいろ」

「女性なんで、奢ってもらったり・・・笑」

写真はカラーですが、アジア撮る人ってモノクロが多いような気がしますが、その辺はどうですか?

「最初はモノクロだったのですが、やっぱり日本人の眼からみるとカラフルじゃないですか。なので、自然とカラーになりました。」

タイトルの「いちばん遠い未來」ってどういう意味なんでしょう?

「ん〜〜、先が見えると面白くないというか、見えたら終わりのような・・・」

「先が見えない未來」と言う言い方は当てはまらないんですね。見えない先を探し続ける旅なんですね。
多分下桶さんは、旅と写真を通して、まだ見ぬ自分の遠い未来へ向かって旅を続けるのでしょう。

ありがとうございました。

20090315.jpg

【眼撮ーる】
posted by PlaceM at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27608050
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック